COMPANY

  • TOP
  • 企業情報

MESSAGE

時代が必要とする技術を「カタチ」にすることで人々の暮らしをより豊かに、快適に

創業から60年余り、精密金型技術と精密プレス加工技術を主力に、部品加工からユニット・モジュール製品の組立加工まで、多彩な技術と一貫した生産システムでお客様に満足を提供し着実な成長を続けて参りました。

必要とされるモノが変化し多様化する社会で、共に生き、共に栄える。

「共存共栄」の精神とグローバルな事業展開で、社員一丸となり技術革新に取り組み、共栄グループはさらなる飛躍を目指します。

代表取締役 髙林俊康

代表取締役 髙林俊康の写真

VISION

社是

共存共栄

企業理念

  1. 顧客第一の精神に徹し、社業を通じて社会の発展に貢献する
  2. 誠実と和をもって会社の繁栄と従業員の幸福を築く
  3. 創意と勇気をもって経営の革新と技術の開発に努める

経営理念

共栄グループは製品・技術・サービスを通じて、活力とゆとりある社会の実現に貢献する

行動指針

品質

最良の製品・サービス、最高の品質を目指す

信頼

社会・顧客・株主・社員・取引先との高い信頼関係を確立する

技術

創造と熱意をもって研究開発・技術革新を推進する

調和

安全・健康の維持と、和・活力を持った企業風土を構築する

遵法

全ての企業活動において法令・倫理を遵守する

環境

自然を尊び、環境の保全と向上に努める

発展

適切な利益を確保し、企業発展の基盤を構築する

COMPANY PROFILE

  • 社名

    株式会社共栄製作所

  • 代表者

    髙林俊康

  • 創業

    1955年 2月

  • 設立

    1961年 3月

  • 資本金

    1800万円

  • 従業員数

    150人

  • 事業所

    本社工場(静岡県焼津市上小杉)
    藤枝工場(静岡県藤枝市藤枝工業団地内)
    静岡工場(静岡県駿河区登呂)
    大島倉庫(静岡県焼津市大島)

  • 関連企業

    株式会社共栄
    Kyouei Precision Device Co.,Ltd.(タイ アユタヤ県ハイテク工業団地内)
    上海共栄金属製品有限公司(中国 上海市松江区)
    PT. Indonesia Kyouei Saikyu(インドネシア カラワン県KIIC工業団地内)

  • 事業内容

    プレス加工(順送・高速・トランスファー・複合・単発)
    プラスチック成形加工(横型・縦型・インサート)
    ユニット・モジュール製品等のアッセンブリー
    金型の設計製作
    アッセンブリー設備の設計製作
    メッキ、塗装

  • 取引銀行

    三菱UFJ銀行
    静清信用金庫
    日本政策金融公庫

  • 主要得意先

    家電メーカー
    自動車部品メーカー
    インフラ関連製造メーカー

HISTORY

  • 1955年

    静岡市用宗にて髙林俊介が個人創業
    家電メーカーと取引開始

  • 1959年

    静岡市登呂に静岡工場を新設

  • 1961年

    法人改組
    資本金200万円にて(株)共栄製作所を設立

  • 1963年

    プレス加工・タッピング加工・溶接加工を開始

  • 1966年

    自動車部品メーカーと取引開始

  • 1967年

    資本金600万円に増資

  • 1969年

    金型工場を新設
    プレス金型の設計製作を開始

  • 1971年

    資本金900万円に増資

  • 1974年

    藤枝市藤枝工業団地内に藤枝工場を新設

  • 1977年

    大型(300Ton)順送プレス加工ラインの稼働開始

  • 1979年

    資本金1800万円に増資

  • 1981年

    焼津市上小杉(旧大井川町)に本社工場を新設
    本社機能を移転

  • 1985年

    金型工場を本社に新設

  • 1988年

    ロボットラインによるトランスファープレス加工を開始

  • 1989年

    CAD/CAMシステムを導入

  • 1996年

    高速プレス加工を開始

  • 1997年

    関連会社として(株)SKSを設立
    半導体関連の韓国企業と取引開始

  • 1988年

    ISO9001取得

  • 2000年

    プラスチック成形加工を開始

  • 2001年

    タイ アユタヤ県ハイテク工業団地内に子会社
    Kyouei Precision Device Co.,Ltd.設立

  • 2002年

    インサート成形加工を開始
    インサート成形金型の設計製作を開始

  • 2003年

    (株)SKSの社名を(株)共栄に変更

  • 2006年

    静岡工場を解体し工場を新設

  • 2007年

    ISO14001を取得

  • 2008年

    電動自動車(HV)関連部品の生産開始
    アッセンブリー設備の設計製作を開始
    焼津市大島に倉庫を取得

  • 2009年

    中国 上海市松江区に子会社
    上海共栄金属製品有限公司設立

  • 2010年

    電動自動車関連専用の組立工場を本社に新設
    電動自動車(EV)関連部品の生産開始

  • 2011年

    インドネシア カラワン県KIIC工業団地内に子会社
    PT.Indonesia Kyouei Saikyu設立

  • 2012年

    電動自動車(PHV)関連部品の生産開始

  • 2014年

    タイ Kyouei Precision Device Co.,Ltd.
    アユタヤハイテク工業団地内に第2工場設立

  • 2015年

    インフラ関連、製造メーカーと取引開始

  • 2020年

    本社にオフィス棟を新設
    品質保証、品質管理、設計開発、営業、調達、総務経理、経営企画部門を統括

  • 2021年

    電動自動車(FCV)関連部品の生産開始

PLAN

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、
一般事業主行動計画を策定しておりますので、添付の通り、公表します。